40年の実績

全国対応

商品購入 販売価格 300,000円以上 送料無料

 

サンフィールドクーポン

キーワード検索

商品タイプ別から探す

商品詳細、簡単見積、お申込もコチラから!!

下記の項目の「▼」を
選択してお選び下さい。

1台用

片流れ屋根 両足支柱タイプ

2台用

両足支柱タイプ M合掌タイプ Y合掌タイプ 縦連棟タイプ

3台・4台用

両足支柱タイプ 縦連棟タイプ

オプション・その他

サイクルポート

オプション超充実!

雪に強いカーポートはこちらから

風に強いカーポートはこちらから

シグマポートシリーズ
カーポート品揃え1
↓↓↓
積雪一般地域ラインナップ
積雪・強風地域ラインナップ
予算別に探す
予算別に探す

TOSTEM 東洋エクステリア WEB CATALOG

専門スタッフがサポートします

専門スタッフがサポートします

いつもサンフィールドをご愛顧頂きありがとうございます.。弊社は一級建築施工管理技士、一級土木施工管理技士、二級建築士がお客様をサポート致します。スタッフ一同、これからもお客様に安心してご利用いただける店舗づくりに取り組んで参りますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

優秀サポート

サンフィールドの専門スタッフによる安心サポート

リクシル東信支店の亀山です。リクシルはお客様にご満足頂けるサービスをご提供出来るよう、サンフィールドを強力バックアップしております。

リクシルはリクシル専門店サンフィールドを応援します。リクシル商品を買うなら、リクシル専門店のサンフィールドへ、どうぞご依頼下さい。

提携店施工始めました!

 


※弊社ではSSLというシステムを利用しており、個人情報が含まれるデータはすべて暗号化されて送信されます。ご安心ください。

[ プライバシーポリシー]


top

カーポートの撤去の仕方

解体作業

柱元のカット

埋め戻し作業

 既存のカーポートを撤去する場合は、屋根部分より解体し、アルミ素材と屋根部分に分けていきます。アルミ素材はリサイクル、屋根材部分は廃棄物として分別処理します。柱は、柱元でカットし、地中の柱は堀起せずにモルタルで埋め戻します。新たにカーポートを設置する場合は、元の柱位置からずらした場所へ柱を設置し、組み立て工事を行います。

 解体作業

■解体に必要な道具
脚立(8尺か7尺)、インパクト・ドライバー、グラインダー(サンダー)など
インパクト・ドライバーに関しては、ほとんどのカーポートで長さ7cm〜10cmの十字2番ビット、M13のボックス・ビットが必要です。
機種により、M10,12,14のボックスビットが必要な場合もあります。

■解体にあたって
カーポートは、基本的に地面から60cmくらい埋まっていますが、そのどこまでがコンクリートで固められているかにより、難易度が変わります。表層に近いところだけ、コンクリートで固めている場合には、表層部付近のコンクリートを斫って除去すれば撤去できます。深いところまでコンクリートで固められている場合には、結構大変な作業となります。

古いカーポートで特に車をぶつけたり雪害で潰れたなどの場合は、ねじが回らなくなっている場合もあります。そういう時は、サンダーで着るか金槌で切る、手で引きちぎるという方法があります。



200

 

 

 

 

 

柱元のカット

■解体方法
まず、ビニールやアルミの雨樋を外します。
これは、ネジが素直に外せない場合が多いので、引っ張って割る方が早いかもしれません。

次に、屋根材を抑えている抑えフチのビスを外します。
ネジ山が潰れやすいので、しっかりと噛ませます。潰れた場合は、ニッパーや喰い切りなどで外します。

屋根素材の両手の抑えフチが外れたら、1枚ずつ屋根材を撤去します。
端で手を切らないように軍手をして、手の中でスライドしないように気を付けます。

屋根が全て外れたら、側枠と垂木を外します。
雨樋側のキャップがコーキングやブチルゴムでへばりついているので、切るか強く引っ張るかして外します。

次に、長手方向の部材を、前枠、母屋、後枠という風に高い所から外していきます。高い所から外すのは、滑り落ちた時に下の部材に当たって止まってくれるかもしれないからです。この作業は、2人掛かりでそれぞれの柱に分れた行った方が楽です。
そして、梁のボルトを外します。大抵M13のボックスビットで外せますので、2本〜4本のボルトを外し、梁を引っこ抜きます。

それから、L字のブラケットを引き抜きます。

柱の撤去ですが、完全に撤去するならば、電動ハンマーでコンクリートを砕いて、柱を引っこ抜きます。ですが、片流れのカーポートの柱は55cmくらい埋まっているのが普通です。これを、コンクリートを割って掘り出すのは大変です。
柱には、ただのアルミと、中に鉄芯が入ったものとがあります。中に鉄芯がある場合、鉄芯とアルミ柱を繋ぐビスが留まっている場合があります。この場合は、切るのに時間がかかります。
電動ハンマーは、購入するよりもホームセンターなどで工具レンタルを利用するとコストを抑えられます。


200

 

 

 

 

 

 埋め戻し作業

■仕上げと再度設置の場合について
●柱が切れたら、地面が土なら土を被せる、コンクリートなら、砂利を入れて表面5cmほどをインスタント・モルタルなどで仕上げます。

●もう一度、同じ機種のカーポートを作る場合は、柱が破損しているかどうか確認し、破損していない許容範囲内であれば、柱はそのまま残しておきます。
そして、新たに発注する際には、柱無しで注文します。
柱を再利用することで、工事費が確実に安くなります。

●全く新しくカーポートを設置する場合は、柱も撤去した状態にします。元々のカーポートの柱と、新しいカーポートの柱位置が30cmほどずらしておく必要があります。
古い柱を掘り出さずに、切るだけで済むからです。(屋根が以前の位置より多少ずれても問題ない場合に限ります)メーカー推奨はプラスマイナス10cmくらいですが、オーバードアとの絡みなどもあり、20cm〜30cm移動することもあります。

●解体した屋根材は、グラインダーで切り、不燃ごみや大型ごみに出します。
本体はゴムやプラスチックの部分、ネジ類を全て外し、アルミの残材などを非鉄金属の買取り業者などに買取ってもらうなどして処分します。

200

 

 

 

 

 
   
カーポート設置の疑問点
 

▲ページのトップへ


 


カーポート・エクステリア商品の買い物について

店舗情報
TOSTEM LIXIL
エクステリアショップ サンフィールド
〒386-0407 長野県上田市長瀬1100-7
フリーダイヤル 0120-730-050
TEL 0268-42-0050 FAX 0268-42-0090
E-Mail: info@sunfield-tfc.jp
お見積無料で致します。
見積依頼はお気軽にご連絡下さい。

営業所・提携店 ※ご質問等は本社のみで承ります。
東京八王子営業所 甲信建具様内
〒193-0801
東京都八王子市川口町1747-3

埼玉営業所
〒338-0013
埼玉県さいたま市中央区鈴谷2-794

-----------------------------------

提携施工店宮城店    宮城県仙台市

 

提携施工店神奈川店  神奈川県横浜市

 

提携施工店千葉店    千葉県千葉市

 

提携施工店茨城店    茨城県水戸市

 

提携施工店栃木店    栃木県小山市

 

提携施工店群馬店    群馬県安中市

 

提携施工店山梨店    山梨県甲府市

 

提携施工店松本店    長野県松本市

 

提携施工店諏訪店    長野県諏訪市

提携施工店石川店    石川県能美市

 

提携施工店愛知店    愛知県東海市

 

提携施工店滋賀店    滋賀県高島市

 

提携施工店三重店    三重県四日市市

 

提携施工店京都店    京都府八幡市

 

提携施工店大坂店    大阪府寝屋川市

 

提携施工店奈良店    奈良県奈良市

 

提携施工店兵庫店    兵庫県三田市

 

提携施工店香川店    香川県木田郡

 

提携施工店高知店    高知県高知市

 

提携施工店福岡店    福岡県鞍手郡

 

提携施工店熊本店    熊本県宇城市

 

提携施工店鹿児島店 鹿児島県鹿児島市

その他多数提携店ございます。

 

エクステリアマイスター
TOSTEM
お支払いについて
お支払い方法は下記の通りです。
銀行振込
りそな銀行、みずほ銀行
・施工完了後、5日以内のお振込み
・商品のみのご購入は前払いとなります。(後払いも対応可能になりました。)
クレジットカード
JCB、VISA、MASTER、DC、UC、NICOS、AMEX、MUFG、Diners
分割払い(最高24回)OK
※クレジットカード決済手数料は弊社にて負担いたします。
ショッピング
クレジット

84回払いまでO.K
コンビニ決済
セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート/サークルK・サンクス/セイコーマート/デイリーヤマザキ/ヤマザキデイリーストアー/ミニストップ
営業カレンダー

※背景がオレンジの日は定休日です。
お電話の受付、メールの返信はお休みさせていただきますのでご了承くださいませ。
営業時間 9:00〜18:30(月〜日)

土日は電話が混みあいやすく、繋がりにくくなることがございます。ご了承くださいませ。

お気軽にお問合せくださいませ。


Copyright© エクステリアショップ サンフィールド All Rights Reserved.